このページの先頭です

採用情報RECRUIT

ここから本文です

生産部門

K.H.さん2019年入社

  • 入社の動機・
    決め手は何ですか?

    大学では機械工学を専攻しており、前職では約10年間機械設計の仕事に従事していました。
    入社の動機は待遇面はもちろんですが、水処理、環境事業は人が産業活動をする上で切り離すことのできないため安定性、発展性があると考えました。また工場であれば私の経験を活かすことができるのも決め手の一つです。

  • イメージ

  • イメージ

    イメージ

  • 現在の業務内容を
    教えてください。

    保全担当として、製品を製造する為に欠かすことのできない生産設備の設備保全を行っています。設備保全には大別すると予防保全と事後保全があり、点検や定期メンテンナンス等(=予防保全)に掛かるコストと運用中の設備故障のリスク(他設備での代替え要否や修理時間)を検討し最適な保全計画を作成・運用するのが主な業務内容です。また、保全計画をしっかりと遂行するためにも、部品の原材料価格の動向や納期などアンテナを張るように心がけています。

    今までで一番思い出深い
    仕事は何ですか?

    製品製造設備の更新工事です。
    製造工程でボトルネックとなっていた充填機(薬剤を容器に入れる機械)の更新工事を担当しました。
    関係者の意見交換からはじめ、前職の経験を活かし、充填機の構成から見直しました。目標値設定・機器スペック・配置を決め、施工業者殿の選定などやることが非常に多くありましたが、結果として当該作業時間を30%以上短縮することに成功しました。

  • あなたにとって
    片山化学工業研究所は
    どのような会社ですか?

    化学薬品や工業機械を扱っている為、扱いを間違えば大きな怪我につながりますが、従業員の安全と健康を第一に考え、それらへの投資を積極的に行っています。
    役職で呼ばず名前で呼ぶなど、上司・部下の関係は前職と比べても良好で、教育面では厳しく指導して頂き、空き時間にはプライベートの相談や軽い冗談を交えながら日々仕事に励んでいます。
    また、製造職に配属されたらずっと製造というわけではなく、他の職種にも希望してチャレンジできるなど、各個人の意向も大事にしている会社です。

    どのような人と
    一緒に働きたいですか?

    物事を順序立てて論理的に考えることが出来、モチベーションの高い人です。

  • イメージ

    イメージ

1日のスケジュール

  • 8:30

    出勤、ラジオ体操、ミーティング

  • 9:00

    設備始業点検

  • 10:00

    保全業務

  • 12:00

    昼休憩

  • 13:00

    ラジオ体操、設備日常点検

  • 14:00

    保全業務

  • 16:00

    設備就業点検

  • 17:00

    退勤

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ